忍者ブログ
I want to... Dream as if I'll live forever. Live as if I'll die today.
ご無沙汰しています。風野です。
ブログを空けている間に、9月の第一回文学フリマ岩手に参加したり、前職を辞めたり、転職活動で沈没しまくったり何とか次の仕事が決まったりと色々ありましたが、元気にしています。

さて、第23回文学フリマ東京出展のお知らせ…の前に、今回はまた別件です笑。
(出展のお知らせはまた近日中に改めて。転職活動に主軸を置いていたため今回新刊はないのですが、既刊はすべて持ってゆきますよ)

昨日を以って、「呼吸書房」の通販発送手段と、一部送料を改定しました。
【STORES】kokyushobo.stores.jp
【BOOTH】 kokyushobo.booth.pm

ちなみに今まではこんな感じ。
============================
旧発送手段と送料
・定形外郵便→送料200円
・ゆうメール(重量がある書籍or複数冊注文時)→送料250円
============================

今後は下記に統一します。
============================
新発送手段と送料
・クリックポスト→送料200円統一
・ゆうメール(※複数冊注文時)→送料200円統一
※クリックポストの厚さ上限3cmを超過する場合のみ
============================

だいたい3冊以上の注文でゆうメールになる計算です。
3冊注文の場合は、書籍価格の合計で送料追加分を補えるため、200円統一としています。BOOTHとSTORESにも書いておりますが、送料は梱包代込みです。

クリックポストは追跡番号もお伝えできるので、ぜひご利用くださいませ:)


あ、最後に、BOOTHとSTORESどっちから買えばいいの?みたいな質問をたまに受けるので。
基本的にはどちらでも大丈夫なのですが、書籍価格設定がちょっと違います。
(※BOOTHとSTORESのシステムや手数料がそれぞれ違うため)
下記にまとめておきますので、ご参考にどうぞ。
個人的には、複数冊注文の際にはSTORES、単冊注文の際にはBOOTHがお勧めです。

【BOOTH】
・注文時にpixivアカウントが必要です
・一部の書籍価格がSTORESより50円ほど低くなっています
・送料は一律200円固定です
・BOOST(価格の上乗せ)ができます

【STORES】
・アカウント登録不要で購入できます
・一部の書籍価格がBOOTHより50円ほど高くなっています
・注文価格1500円以上で送料無料となります

こんな感じですかね。
上記で不明点などあれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。
(BOOTHさんも複数冊注文で送料変えられるようになってほしいな…)

ではでは、また近日中に!
PR
完全に告知ブログと化している…お久しぶりです、風野湊です。
前回の文フリ時は当日朝更新でしたが、今回は当日深夜です笑。

さてさて。それではお知らせを!

=======================================
▼出展情報
5/1(本日!)第二十二回文学フリマ東京
山手線浜松町駅から東京モノレール乗換、「流通センター」駅 目の前
11:00~17:00まで。入場無料です!

▼出展ブース
カ-35「呼吸書房」
ウェブカタログはこちら!

▼頒布予定作品
幻想短編集Ⅰ『紙飛行機に眠る月』¥400
幻想短編集Ⅱ『永遠の不在をめぐる』¥400
長編ファンタジー『竜の花嫁』¥500
世界一周旅行記『旅人よ立ち止まれ』¥300(在庫僅少・取り置き推奨)
モロッコ旅行記『青と茜と砂漠の国』¥600

=======================================

今回、新刊はありませんが、すべての既刊を揃えてお待ちしています。
色んな方の個性的な本がたくさん集まっていますので、読書好きの方は、ぜひ!

それから。今回、文フリ頒布作品を自作含めて多数朗読してみました。
録画の保存期間は一ヶ月ですが、よろしければ耳からの試し読みとしてお楽しみください。



【朗読作品】※敬称略・朗読順

風野湊『永遠の不在をめぐる』より「海を商う」
★幻想短編集の冒頭を飾るSF掌編。未来の地球、海を宇宙へ売り渡すこどものお話。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/4391

山川夜高『She Sells Sea Shells by the Seashore』
★ばらばらに印刷された、全てにはじまりと終わりを内包する都市と音楽の断片たち。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/4808

風野湊『竜の花嫁』冒頭
★孤独を讃えるファンタジー長編。花嫁には分からない。あの竜は、なぜ、自分を食べようとしないのか。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/2166

蜜丸『雨の匂い、石の祈り』より「王女には夢がない」「子供には罪がない」冒頭
★すばらしい装丁のファンタジー三部作。熱帯の空気に満ちた土地に生きるひとびとの、日常と生死。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/4088
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/4089

=======================================



【朗読作品】※敬称略・朗読順

風野湊『青と茜と砂漠の国』より「カサブランカに会えない」
★モロッコ紀行文。本章を構成するすべての言葉は伝聞です。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/2167

多摩美文芸部OB会アンソロジー『あげぱん』より、山川夜高「ミッドナイト・ヘッドライト」
★90年代、東京の闇夜を駆ける、架空のバンドの結成をめぐる青春物語。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/4833

風野湊『永遠の不在をめぐる』より「くらやみのこども」抜粋
★いつかの世界、どこかの場所。暗闇から永遠に出られなくなった主人公が願うもの。
https://c.bunfree.net/p/tokyo22/4391
開催一時間前にブログ更新というこの愚行!!
すみません、朝ごはん食べてる場合じゃありませんでした。風野です。お久しぶりです。

という訳で…本日開催の文学フリマ東京に参加しております。
Twitterではちまちま告知していましたが、今回は新刊もございますー。

▼出展詳細
11.23(本日!)第21回文学フリマ東京
モノレール「流通センター」駅 目の前

▼ブース
1F D-30「呼吸書房」
ウェブカタログはこちら


▼新刊情報
幻想短編集『永遠の不在をめぐる』
112ページ 400円
情報詳細を見る



【あなたの不在を愛する。】
【幻想短編集Ⅱ/文庫オンデマンド/フルカラー表紙/112P】

きみはどこにもいない。
この世どころかあの世にも、あらゆる過去にも未来にも、きみは永遠に存在しない。

====================================

「不在」をテーマにした、ふたつめの幻想短編集です。
何かを失い、あるいは投げ捨て、もしくは奪われたひとびとの、永遠に埋まらない空席を眺めつづけるような短編と掌編を7編収録。

各編の舞台は、遠い未来、現代東京、天国と地獄、そして暗闇をめぐります。登場人物たちに関連性はありません。
そもそも登場人物さえ不在かもしれません。

<収録作品> こちらで立ち読み公開中です。
 *海を商う
 *夢みる時差のために
 *作家と刑罰
 ・踊ろうポラリス
 *昼の光から逃れるために
 ・くらやみのこども
 ・あなたの不在を愛する

※*印の作品は即興小説作品のリライト掌編となります。

====================================

おかしな話だと思わないか。
存在しないきみの不在を、ぼくはなぜだか知っているのだ。

その瞳を、声を、微笑を
まるで眼前に在るかのように
うつくしく克明に夢みながら
その不在を信じるがゆえに
ぼくはきみの実在を信じる。



既刊もすべて頒布予定です。また、後ほど通販対応を予定しています。
それでは、会場でお会いしましょう!
こんばんは、風野です。
明日のコミティア113、呼吸書房は「う22b」にて参加いたします!
お会いできる方はどうぞよしなに。

コミティア合わせの新刊はありませんが、
既刊はすべて頒布予定です。
とはいえ、小説『紙飛行機に眠る月』『竜の花嫁』は
数冊ずつしか持っていきませんので、
この機に、という方はTwitterなどでお取り置きを承りますー。

頒布作品の詳細は下記事(文フリ参加時のやつですね)にすべて書いてしまっているので笑、本日追加したもののお知らせを。
朗読をひとつ公開しました。以下よりどうぞ。
http://feeling-recitation.tumblr.com/post/127860179318/2014年11月発行のモロッコ紀行文青と茜と砂漠の国よりマラケシュが呼ぶ雨の音を朗読しました
Soundclod、思ってた以上に使いやすいので、もすこしいろいろ遊んでみたいですね。

ではでは!
お久しぶりです、風野です。
Twitterでは連日さえずりまくってますが、こちらのブログは実に八か月ぶりです。笑

さて、お知らせをば。
水面下で進めていたサイト改装がようやく完了しました。
今後は以下サイトで更新を行ってゆきます。

http://kokyushobo.com/

念願の独自ドメインです…!
現状、スマホ対応が終わっていないので、閲覧はPCをお勧めします。
あとGoogleChrome最新版以外で閲覧すると微妙にレイアウトが崩れるのですが…そちらは追い追い修正してゆきます。
しばらくはTOP画面に日替わりで小説を出しますので、どうぞよしなに。


お知らせついでにもうひとつ。
8/30のコミティアにスペースをいただけました。
【う22】旅行記コーナーにて参加いたします。紀行文を中心に頒布しますが、小説もすこしだけ持ってゆきます。取り置きご希望の方はお知らせくださいませ。





サイト改装にともないWEB拍手は撤去したのですが、完全に沈黙しているあいだもぱちりぱちりと応援があってとても嬉しかったです。押してくださった方、ありがとうございました!
そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします。
今月来月は割と精力的にサイトを動かしてゆける予定です。
1  2  3  4  5  6  7 
忍者ブログ [PR]