忍者ブログ
I want to... Dream as if I'll live forever. Live as if I'll die today.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
かなり行きたかったところにサイレントお祈りを食らい、ヤケ酒したい気分です。へーんだ。
こんばんは、風野です。でも思ったよりも落ち込んでいない。
憤るべきときに正しく憤ることは自分を守る良い手段ですね。

今日のBGMはPeaple In The Box、「新市街」。
三日前、初めて聴くCDを一気に6つぐらい、ガッと借りてきて、貪るように聴いています。
Peapleのアルバムが三枚、サカナクション、
GOOD IN THE REEL、相対性理論、THE NOVEMBERS。
さらに漫画も大量に。買っても買ってもまだ読みたい。
ここまでやると、もう小説を読む体力が残っていないのですが、
それでも普段よりは読んでるような気がします。
新しいもの、新しい言葉、詩が残っているもの、良いものを貪っています。
そうでもしないと駄目になっちゃうよー。

就活の恐怖って、たぶん、
この先行くべき場所、居場所が決まらないかもしれない恐怖、
社会に対する存在意義と価値を査定される恐怖、
自身が定型の言葉で語りきれる枠に収まっていく恐怖、
リクルートスーツの中で自分がどんどん稀釈されて薄まっていく恐怖、
自身を丸腰にして差し出す相手がどんな者で何を考えているか分からない恐怖、
答えもルールも何も分からない恐怖、
期限が見えない恐怖、
仮に上手く行ったかもしれなくても、入ってみたら大間違いかもしれない恐怖、
もしかしたら、この時流に参加しないで零れ落ちた方が幸福な生き方が出来るかもしれないという可能性の恐怖、
が、混ざり合っていると思います。ざっと書き上げただけだけど。
怖いね、怖いなあ。

あんまり、そっちに行きたくないなあ。そのルールに参加したくないな。
そっちに行かずに、ちゃんと生きていける道が、食べていける道が、あればいいのにな。
考え出せればいいのに。





サイト改装をひっそり始めました。あと、小説も。
書きたい書きたい、と唱えています。なにかをつくってる時が一番しあわせだ。



4日、6日に拍手をくださった皆さま、どうもありがとうございました(´ワ`*)
 
PR
 
迷走中です。イエー。
このグダグダ感、受験時代を思い出します。いや、休学決めるまでもこんなんだったかな。
何かしらをやると決めるまで、いつもじったんばったんもがくところを、
今回(就活)は、時間の流れと共になんとなくで始めてしまったので、たぶん、反動が来てるのでしょう。
納得できていないので、自分のやってることが腑に落ちないし、尊敬出来ないんでしょうね。
しばらく、七転八倒するしかなさそうです。
……ただ今回は、悩んでる間、事象が待ってくれないのがなあ。
世界のスピードってやつは、本当に早すぎる。




タイトルに関して、ちょっとだらりんと独り言。
人間って、基本的に、矛盾ばっかり抱えたものですけども。
私は、正反対の気質を途中から接ぎ木したような性格をしているので、なおさら、自己矛盾ってやつが激しいです。
どっちに行けば良いか分からない、どっちに行ってみても、なんか違う、浮いてしまう。

中学までは、ユーモアなし反抗期なし空気読解力なしの頭ガチガチ優等生だったんですよ。
それが、高校の時に、高橋歩さん系列の本にドハマりして。「考える前にやっちまえ」を筆頭に、今までとは全く違う考え方を、思いっきり自分に刷り込んだんですね。
そのノリで突っ走ったからこそ出来たのが、こないだの世界一周旅行です。
あんな無茶な冒険、もともとの優等生な私のままだったら、出来たはずがないんですよ。
(…まあ、それでも周囲のバックパッカーに比べたら、めっちゃ弱気な守りルートなんですが)

旅行中にこの話をしたら、「人の性格ってそんなに変わりますか」って言われましたけど、
変わります。いや、正確に言えば大元はあまり変わらないと思うけど。
考え方が変われば行動が変わるから、性格も変わっていったように見える。
私自身、バックパック背負って半年もあっちこっちドミトリーを巡ったのに、
人と話すのが苦手だったり、冗談が分からなかったり、人の輪に入れなかったりっていう性格は、全く変わらなかったですし。
新しい考え方が、自分の中に、増える、ってだけなんです。

で。優等生下地の上に、安定ガン無視楽しさ挑戦至上主義という考え方を接ぎ木した私は、
今、そのバランスがうまく取れずに、グラグラしています。
旅行から帰ってしばらく大人しく(というか怠惰に)過ごしていたせいもあると思いますが、
就活って、ほら、どうしても、真面目で実直な優等生側に比重がグッと傾きます。
かつての自分の考え方が顔を出し、それに高校以来の考え方が反発し、がっしゃんごっしゃんなのです。

どっちかにハッキリ属していたかったなぁ、と無意味な憧れを呟いてみます。
バックパッカーホステルの、夜のパーティで、率先して友達を作ってわいわい盛り上がれるような、皆と一緒に何かすることが大好きであるような人になれる訳ではなく、
かといって、目前の楽しさや思いつきよりも実直にやるべき役割を果たそうとする優等生に戻れる訳ではなく。
バックパッカーらしくないと言われることが、嬉しくもあり苦くもあり。
いっそ突き抜けてそっちに行けてしまえたら良かった。
もっと勘違いしてしまいたい、冷静になんてなりたくない。

優等生な自分はあまり好きではないのです。
守り守りで進むのは苦しいからもう嫌だな。戻りたくないよ。
失敗しても構いやしないって突っ走ってた自分の方が好きだ。
もっと失敗させてほしいし、もっと色んなことやってみたい、色んな人に会えたらなあ。


…等々、長い独り言でした。あうう。なんか、情けないことしか言ってないぜ。




もう、一月足らずで23歳になってしまう。
怖いな。

「それにしてもつらいことです、怠惰を逃れる術がない!」

  
 
先日、就活弱音中心の記事を書いたところ、投稿失敗してデータが吹っ飛びました。
弱音言ってる場合じゃないぞ☆というパソコン様からのメッセージだと思います。
強く生きます。

こんばんは、風野です。
新年度ですね。浮いたり沈んだりが若干激しいですが、元気にしております。
明日は筆記試験かーらーの、大学五年生めにして初の新歓参加をしてきます。
もう「新入生ですかあ?」なんて声を掛けられる日々からはおさらばだぜ!!



大学入学を機に、高校までの生活や習慣がガラリと変わりました。ほとんどが良い方向に。
なので、大学卒業したら、また元に戻っちゃうんじゃないかなー、って、そわそわしてます。
あと一年。めいっぱい、楽しめますように。楽しそうな人のそばへ走っていけますように。

何かしらの、目標があった方が、そしてそれを言葉にしておいた方が、
どうやら心が落ち着くみたいなので、こっちにも書いておきます。

夏休みになったら。
青春18きっぷに初挑戦して、電車とバスで、行けるところまで行ってみたいのですだ。
東北太平洋側を通って、北海道まで。ちょっと怖いな。でもやってみたいなあ。
安宿をてんてんとして、行き当たりばったりに、またちょっとした散歩のように。
ただ、中国地方や山陰、というか出雲、あの辺も行ってみたいので、
まあその時は新幹線さまの力を借りたりして、めいっぱい動き回りたいのです。

日本列島縦断とか、新幹線の力を借りれば多分24時間も掛からない時代、
時間あるうちに、もうちょっと遊んでおきたいな。な。
ぼんやり座っているために、スケッチブック(憧れ)を無駄に広げてみたりして、
とはいえ絵は描けないので、文字で風景を描いたりしてさ。

だから、夏までに就活、ひとくぎりつけたい。ぞ。

ああ、なんか、叶わない前提で話してるみたいなテンションで、やだなあ。
やりたいなー、だと基本的には流れっちゃうもんで、
やるぜ、にすれば大体はほんとにやることになるもんだと、経験で分かっちゃいるんですが。
まあ、まだね、春だからね。絵空事を垂れ流しつつ。
これは本当に出来そうだぜ、と思えることを、実際に。

やれるとしたら9月からだけど、ほんとは8月からやりたいなあ。
バイト先とも相談ですね。
お金もまた貯めましょう。うむ。

お勧めの、国内の旅の本とかあったら、教えてくださいね。




最後に、ちょっと前に描いたらくがきをぺたり。
サイトいじってなさすぎて寂しいので、更新したいです。うぐう。



風にひるがえる布はすべからくロマンだよ!





さて、反応がとっても遅くなってしまいましたが、
15日、18、19日、22、23日に拍手をくださった皆さま、ありがとうございます!
いつも、とても嬉しいです。にやにやしています。
 
 
如何に、のんびり時間を確保するか、に必死になっている今日この頃。
その分ESスケジュールが押し押しです。本末転倒。

こんばんは、風野です。
就活を始めてから初めて訪ねてみた喫茶店がそろそろ十に届きそうです。
こ、コーヒー代がかさむ…!! しかしのんびりしたい時には、やはり喫茶店…!

ちなみにお気に入りは、「アール座読書館」「夜の午睡」「CAT'S CRADLE」。
一つ一つ個別で記事書いてみたいくらい好きです。





3月11日、いとうせいこうさんの「想像ラジオ」を買って、読みました。
やはり、涙ぐみつつ。ずるいぜちくしょうと呟きつつ。
部外者でしかいられないまま、悲しみとか、身の置き場の無さとか、
距離のとりかた、想像すること、など、
外側に立っている身で考えられることを濃縮して考えるような。
あれ、でも、章の半分は、主人公、木の上の彼なのにな。おかしいな。

なんかしなきゃ、悪い気がする、という思いに押されて行くのはなんか違う気がして。
でも二年。そろそろ行けるはず、行きたい、と本を閉じて思ったのでした。
夏、東北を中心に、電車やバスでのんびりと旅行したいと思っています。
今からゆっくり計画を立てれば間に合うでしょう、たぶん。

昨年は、まだハワイにいて、14時46分は、ええと…夜だったはず。向こうでは。
太平洋……とか思いながら、詩をぶつぶつと書いて、
暗い夜の海に花束を投げて、かといって、何かを思い悩むでもなく、
想像しよう、としていたはず。
感傷に流されやすい人間なんですが、そこから、ちょっとずつ、
具体的な小さな何かを出来たら良い、よね、きっとさ。

主語の大きい話よりも、個人個人で出来る小さなことを考えている方がずっと好きです。

それで来年の春休みはさ、モロッコとか、アジアとか、そう、中国にも、ちゃんと行ってみたいよね。




書きたいことが溜まっています。三月中にあとどれだけ書けるかな。
今までの人生で、多分一番呼吸がしやすくなった、大好きな大学、大学生活も、
いよいよあと一年というわけで。それに関してとか。いろいろ。書きたいなぁ。

おやすみなさい。
 
 
【連絡】

本日までに、サイトのメールフォームからメールを送って頂いていた方には
全てお返事をお送りしました。
かなり遅くなってしまった方もいまして、ほんとに申し訳ない……orz
もし、返事来てないぞ!という方がいましたら、ご連絡くださいませ。




こんばんは。風野です。
数年来ぶりにPop'n musicブームが再来し、ひたすら「uen」→「Ensamble Forecast 3/28」→「少年は空を辿る」→「neu」→「uen」…な具合でハードリピートしています。
ここ最近、不思議なことに、高校時代を思い起こさせるものにもう一度出会い直すことが多いです。なんでしょうね。
同期生がこの春でみんな(私より一足早く)卒業してしまうので、高校卒業時の記憶と呼応してるのかもしれませんね。

Twitterでぽちぽち実況していましたが、先日、タイムカプセルを掘り出しました。
四年物です。高校卒業の時に、文藝部の仲間たちと埋めたんですよね。
いやあ、すごかったですよ、マジで。(真顔)
四年前に書いた原稿とか、手紙とかが、ぞろぞろ出てくるんですけど、威力が半端なかったです。
ちなみに手紙は、なんか、一行に文字を二行分詰め込んだめっちゃくちゃ小さい字で、
「元気ですか?生きてますか?」という謎文から始まり、
2009年当時の私による自虐と懺悔と切望みたいなののカオスが書かれていました。
いや、なんか、大変だったんだな? あの頃? うん。
あと、深夜テンションでメランコリックをさらに加速して書きやがったな?
恐ろしい話ですよ…ええ……。
……とりあえずまあ、なんか泣きそうな口調で書いてたもののうち、
「まだちゃんと書いてる?」「旅行行けた?」「ちゃんと自分の言うべきことは言えるようになったか?」はぼちぼち実現できている気がするので、
四年前のメランコリーMAXな自分の頭を撫でに行くついでにぶんなぐりたい感じです。落ち着け早まるな頼む。ぎゃあ。


ま、さておき。
タイムカプセルの中身云々よりも、あの頃の仲間と今も変わらず、会い続けられていることがなによりも嬉しいのです。
会って話す度に、新しい一面を見つけられるのも楽しい。
飲み会、楽しかったなあ。あと記念誌面白かったなあ。ふへへ。

高校時代は、一番苦しくもありましたが一番幸せな時間でもありました。思い出が全部ビビッドカラーだぜ。
これから5年後も10年後もずっと会い続けようぜなんだぜ。なんだぜ!

(あと、もしかして万が一にももしかして、まだ此処を見ることがあったら、届くかな?
 先輩、元気ですか? 幸せにしてますか?
 幸せで、健康で、ちゃんと笑っててくれたら良いなぁ)



そうそう、タイムカプセル合わせで書き下ろした短編は、いずれもうちょっと推敲してからサイトにのっけますね。
一晩で五千字ダッシュしたおかげで凄いアレな仕上がりになって…いるので…ハイ…^q^

それでは、夜の静けさにほっとしつつ。おやすみなさいませ。




3月4日にWEB拍手くださった方、どうもありがとうございました!
 
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
読書メーター
里音さんの読書メーター
ブクログ。
ニコニコ動画マイリスト
プロフィール
HN:
風野 湊
性別:
女性
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]