忍者ブログ
I want to... Dream as if I'll live forever. Live as if I'll die today.

※メール返信記事となります。

8日にメールフォームからお送りいただいた、アンさまへのお返事です。
追記から。



PR
 
いよいよ当日ですね!!
こんばんは、風野湊です。どきどきしつつ、改めてアナウンスをば。

11月4日(月)、第17回文学フリマに参加します!
残念ながら新刊は用意できませんでしたが、
第15回文フリの既刊二冊、夏コミの既刊一冊を持ってゆく予定です。

WEBカタログはこちらから。
http://c.bunfree.net/c/bunfree17/1F/D/59
スペースはD-59。サークル名はそのまま『雲の呼吸と同じリズムで。』
1階のファンタジー・幻想文学コーナーです!
現時点で、頒布を予定している作品は以下の既刊三点になります。




 『紙飛行機に眠る月』 400円 
 第15回文学フリマにて頒布した、幻想短編集。再販予定はありません。
 
 『旅人よ立ち止まれ』 300円
 第15回文学フリマにて頒布した、旅行詩集・エッセイ。

 『竜の花嫁』 200円
 C84にて配布した、アジアの山奥をイメージしたハイファンタジー小説。
 完全版は文フリにて、とアナウンスしておりましたが、間に合いませんでした…orz

各書籍の詳細は、追記に記載してあります(´ワ`*)
なお、第15回文学フリマ頒布作品二点は、8月より値段改訂を行いました。
全作品とも、取り置きを承ります。メールもしくはTwitterでひとことご連絡ください。


加えて、当日はポストカード風ペーパーを無料配布しております。

既刊情報&ご挨拶のほか、『旅人よ立ち止まれ』からそれぞれ、
「サントリーニの本当の名前」「ファンタジー・ライブラリー・コンプレックス」を抜粋。
写真はカラーで印刷しています。ちょっとした絵葉書気分でお持ち帰りいただければ。

それでは本日、入り口からまっすぐ直進「D-59」にて、のんびりとお待ちしております。
お喋りだけでも、気軽にお立ち寄りくださいませ。


 
 
夏コミ会場で地獄に接して以来、30度の室温を「涼しい!!」と感じるようになりました。
こんばんは、よく訓練された風野です。


さてさて、と言うわけで、
本当に嫌んなるくらいの酷暑の中、コミケに参加してまいりました!
初のコミケサークル参加でしたが、正直暑すぎて緊張どころではありませんでした。
ブースに立ち寄ってくださった方、わざわざ足を運んでくださった方も、
本当にうれしかったです。どうもありがとうございました!(´ワ`*)
わかっちゃいましたが、ホントに文フリとは全く違う世界でした。いやあ。
とりあえず、男性向けゾーンでは人波にガチで押し流されるのだということを学びました…。


今回頒布した『竜の花嫁』ですが、
完全版を次回の文学フリマで改めて発行する予定でいます。
そのため、現時点では、基本的には通信販売を行いません。
もし11月まで待てない!という方がいらっしゃいましたら、
ひっそりと個別対応いたしますので、メールやTwitterリプライなど頂ければ幸いです。

ただちょっと、卒制の遅れやら就活(白目)やらもあるので、ちみっと心配ですね……・。
でも、出来るところまでは思いっきりやりたいなぁと思っております。
その方が、本が完成した時に気持ちいいですしね。


この先の一、二週間、しばらく暇な期間が続きます。
就活のリスタートしたり、卒制書いたり、ちまちまと進める作業はもちろんあるのですが。
久しぶりにのんびりと予定を立てて、どこかに散歩したいですね。
月末には長野へ三泊、黒姫童話館でエンデのあれこれを見てくる予定なので、
それに合わせて、もうちょっと足を延ばせないかどうも考えたいところです(´ω`*)
 
 
こんばんは、お久しぶりの更新になります。風野湊です。
一週間前の告知になってしまいましたが、夏コミでの新刊がようやっと決定しました!

夏コミ二日目8月11日、当日のスペースは、東5 / ぺ53b 『瑠璃色リズム』。
妹と合同サークルでの参加となります。
ファンタジー系創作の方が多く集まってる場所になりますので、
当日遊びに来ている方、ファンタジー好きな方、ぜひフラリとお立ち寄りくださいませ。

そしてもう一つお知らせが。
8月11日、サークル参加当日より、既刊二冊の値段を改めることにしました。
11日以後は、
『紙飛行機に眠る月』200円→400円
『旅人よ立ち止まれ』200円→300円 での販売となります。
通販においても同様の値段で販売しますので、通販考えつつも迷っていた方は今週のうちの申込みをひっそりとお勧めいたします…(笑。
最初に値段設定を失敗したとはいえ、一度決めた以上、完売までは現行値段でいくつもりでしたが、今後の新刊値段設定とのバランスを考え、引きあげることにしました。
……値段って難しいですね。反省。





さて、新刊ですが、今回はハイファンタジーな小説本になります。


『竜の花嫁』 ハイファンタジー小説 / 新書オンデマンド / モノクロ表紙 / 52P /
頒布価格は200円です。 試し読みは一つ下の記事から。

東~東南アジアの山奥をイメージした異世界ファンタジー。
竜に嫁入りさせられたおっかない娘さんの話です。今回は幻想成分少なめ。風景重視。
「竜退治の街グリムカルダ」が好みだった人には気に入ってもらえるかと思います。
今回、収録されているのは二章まで。完全版は文フリにて販売…予定、です。
部数が少なめですので、取り置きをお願いしたい方がいましたらお声かけください。

表紙は妹さんに描いてもらいました(・∀・*)細部だけ私が微調整しています。




妹さんの新刊告知はこちらになります。ハイファンタジーな漫画本を頒布するようですよ。
題材は同じファンタジーでも、雰囲気は150度くらい違うものに仕上がってるみたいです。
それでは当日、お待ちしています!(´ワ`*)


そうそうそれと。先月25日に拍手くださった方、どうもありがとうございましたー♪
 
 
『竜の花嫁』 冒頭試し読み
東~東南アジアの山奥をイメージした異世界ファンタジー。
竜に嫁入りさせられたおっかない娘さんの話です。今回は幻想成分少なめ。風景重視。
冒頭を少しだけ抜き出してみました。雰囲気を味わっていただければ幸いです。

なお、妹には「ハードボイルドファンタジー」と言われました。……(・ω・;)??


◆そんな執筆中のBGM





1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
忍者ブログ [PR]