忍者ブログ
I want to... Dream as if I'll live forever. Live as if I'll die today.
凹んでます。


サークルの指揮者選考が難航しています。
基本的に私は楽観的なうえに綺麗事好きだし理想論に走ってしまうけれど
もうそんなこと言ってられないような状況になってきました。
正直きついです。でもそれは間違いなくみんな同じ。

休学して海外に行きたいとかいう一般的に見れば大層ぶっとんだ私の我が儘さえ諦めれば私は指揮者になれます。
別に作家になりたいからといって海外に行かなきゃいけないなんてことはないんです。
それは私の願いに過ぎない。
みんなそれぞれに思いがあって出来ないから、決まらない。
我が儘を言っている場合ではない、と思ったら、号泣してしまいました。
諦められない。
でも、指揮者が決まらない。

今までずっと楽観的な理想論の力を信じて走ってきたけど、
なんというか、もう、……。
本当に私は子供なんだなぁとか、
それすら言ってる場合じゃないんだなぁとか


指揮者決めと並行してサークルのみんなの事情を聞けば聞くほど凹みます。
経済的な理由があるわけでもない。
むしろサークル関係の莫大な出費を私はほとんど両親に出してもらってるわけで。
バイト代なんて本当に少しだし、使いたいことだって山のようにあるし。
そしてまた教職だの資格だの就職活動だのという私の一番苦手な部類の話が出てくる。
凹む。しかない。
みんな辛いだろうな。

何度もいっそサークルをやめてしまえばと思いました。
でも
楽器を弾くことはとても楽しいし
友達もたくさんいるし
先輩方にこんなにお世話になってサークルに何も返せないとか酷過ぎるし
やめられない
どうしたらいいのか分からない。

夢は諦められません
けれど指揮者は決まらないし、話し合いも、なかなかうまくいかないし
私が何を出来るわけでもなく、何かいいことを言えるわけでもなく
……辛いなぁ、もう…。


諦めの悪さだけは定評のある私なので、
まだ、諦めません
というか多分諦めたら、私はたぶんぶっ壊れてしまうので
諦められませんが
とりあえずただ凹んでるよちくしょうという 話であります ハイ。

受験を経てやっとなる事の出来たとりあえずポジティブな思考も楽観的な部分も
まだ捨てる気はないので
みんなの話も聞きつつ、いろんな意見も聞きつつ、
もう少し自分の思考の幅を広くしていけたらいいなと 思うのですが
うん、ほんとに、核だけは、壊す訳には、いかないし 壊れちゃうし

就職氷河期だの何のかのという暗い言葉ばっかり満ち溢れてるけど

私がなりたい職業は、作家は、私が書きたい児童文学は、物語は、
人が楽しめて人が夢を見れてちょっとでも胸にじんと響くようなものが
いつか書けるように、なりたいから
私までもが 現実に絶望してしまったら
私はもう作家になんてなれないのです
パッと身暗めの深い話ばっかり書く作家には私はなりたくないんです
純文学の良さもいっぱいいっぱい勉強したいと思うけれど
私が書きたいのは、夢物語なんです


両親に養ってもらってるだけの私が何を言ってもきっと、あれなんだろうな
母さんも父さんも、娘がふらふらしてて、きっと、心配だろうな
就職は、するよ、何もまだ分からないけれど、ちゃんと、するから
(それはもちろん、大学在学中に、就職活動に変わる何か自分の仕事につながる何かを見つけられれば最高だけれど)
10年先 20年先でも構わないから
いつか作家になるという夢はあきらめたくなくて
本当にもう、夢とか云々というよりは
自分が本当に譲れない何かとの戦いなんですよね きっと
人のために犠牲に出来る線引きを
これ以上は 動かせません
動かしたらきっと もう 私は
これだけは あきらめたくないんです

悲観的にでもなく 楽観的にでもなく
現実をじっと見つめられるような、人に、なりたいです

綺麗事や夢や理想論も
否定されるだけのものじゃないことを覚えている人になりたいです

子供の心を忘れない大人に
児童文学を書ける大人に

なりたい

 

さあ もう凹む時間はおしまいです
これ以上凹んでたって時間の無駄でしかありゃしない
気持ちを切り替えて、さあ、よし
古本屋さんに行って お店に行って そしてまたマンドリンの練習です

笑って笑って
何もかも忘れないように







コメントレスポンスは完全復活するまでちょっとお休みさせてください、ごめんなさい
  
PR
350  349  348  347  346  345  344  343  342  341  340 
読書メーター
里音さんの読書メーター
ブクログ。
ニコニコ動画マイリスト
プロフィール
HN:
風野 湊
性別:
女性
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]