忍者ブログ
I want to... Dream as if I'll live forever. Live as if I'll die today.
 
…こんばんは、お、お久しぶりです……風野です…。
なんだか随分ご無沙汰になってしまいました。うわぁ、ごめんなさい……。

えーと、ここ最近何をしていたのかと言いますと、
真夏炎天下の灼熱地獄での週五日外仕事で、ふらふらになっておりました。
で、休日は休日で友達と会いまくったり喋りまくったり。
九月にはもう出掛けてしまうので、その前に皆に会っとこうと、もう、ほとんど勢いで、色んな人に会いまくっています。
結果として、ブログがほったらかしに…なるという…。

どうも最近中途半端でいかんですね。うーん。


旅行関係の準備もちゃくちゃくと?進めてはいるのですが、
今日は別の話を。
予防接種とビザ取得のついでに、池袋まで足を伸ばして、羽海野チカ先生の原画展まで行ってきたのです。
(私は、今年の春に三月のライオンを読み始めたばかりで、ハチミツとクローバーは今日やっと一巻を買ってきたような感じなのですが…)

たくさんのイラスト、原画、生のネーム、アイデアノート、物語構想を練る過程そのものの展示まで、本当に豪華な原画展でした。
印刷されたものではない、生の、鉛筆の線一本一本が、なんとも…。
力の入り具合、鉛筆の動きまで伝わってくるようで、もう、顔をぎりぎりまで近づけてみてました。…怪しい人だけど、いいんだ…そういう人他にもいっぱいいたから多分目立ってないっ…!←

私は、多分全力の本気で絵を描いたことはまだありません。
でも、引き込まれずにはいられなかった。
本気で絵や漫画を描こうとしている人からしたら、もう、引力に打ちのめされてしまうんじゃないかってくらいの迫力で…うーん…うまく言えないな…。

…ただ、その、うーん……。
フクフクだるまとか、ニャー将棋とか、いやもうつい顔がニヤけるような展示もいっぱいあったのですけれど、
一番引き込まれたのはやっぱり、そのアイデアノートと、物語構成展示でした。
何回も何回も何回も物語を書き直して、潜って潜って、登場人物たちの姿を克明にしていく、という…。
あー…
また見たいなぁ。


3月のライオンは大好きなのですが、読む度に少し凹みます。
彼らが全員、あまりにも本気なので。
 
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
456  455  454  453  452  451  450  449  447  446  445 
読書メーター
里音さんの読書メーター
ブクログ。
ニコニコ動画マイリスト
プロフィール
HN:
風野 湊
性別:
女性
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]