忍者ブログ
I want to... Dream as if I'll live forever. Live as if I'll die today.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
こんばんは、風野湊です。
今夜は涼しくてありがたいなぁ。

さてさて、本日も朗読の報告から。
今日は、私の大好きなハイ・ファンタジー小説、「風の名前」を読んでみましたよー。
録画動画はこちらになります。(http://www.ustream.tv/recorded/16772122

パトリック・ロスファス『風の名前』第二章「美しい日」

自作詩「物語に関する10の言葉」

ウォレス・スティーブンス「黒鳥の十三態」

『風の名前』序章「三つの静寂」

…という流れです。
『風の名前』は、作品の核に「物語」が深く関わってくるお話なので、
今回はそこから繋げて、物語、言葉、静寂へとひっそり繋げてみました。
あくまでひっそり。笑。

「黒鳥の十三態」、もとい、Thirteen Ways of Looking at a Blackbird は、
玉砕覚悟で、英語原文でも読んでみたのですが…うん…。玉砕でしたね…。
英語の朗読では、こちらの動画が結構きれいだと思いますので、
宜しければ、ぜひぜひ。
http://www.youtube.com/watch?v=VaIX2VMBlcY


さて…。
自分、9月9日には日本を出発してしまうので、
朗読Ustはあと2回やったら、しばらく一旦休みになってしまうのですよね。
なに、読もうかなあ。
朗読を通して、声に出すことで、
詩や小説の中に、黙読では入れない道から入ってみたい、
まあ、一口で言えば理解をもっと深めたい、向き合いたい、が最初の動機だったのですが。
気を抜くと忘れかけますね。
また、立原道造さん、読みたいなぁ。



ビザの取得、バックパックの購入と、旅の準備にてんやわんやしてる最近ですが。
ここ最近のアンテナが、小説を読むよりも書く方へ、読むのなら漫画の方へ、向いてるみたいです。
バックパックと一緒に、旅行用品店の近くにあったビレバンで「いばらの王」「ディエン・ビエン・フー」、あと「ハチミツとクローバー」二巻も買ってしまいました。
あと今更ながらDグレを読み返してみたり、あきさんの「オリンポス」「A・D」を読んでみたり。
ここ数か月で、物語を読む時の視点が大分変ってきたのか、以前とは色々と違う印象を抱いたりして、面白いです。
とりあえず、アレンは可愛い。←
いや、物語の構成とかも改めて読んでみると面白いなとかいろいろあったんですが、
一言で語れと言われますとその、
アレン可愛い。←

あー、一言つながりで、ハチクロもちょっと。
はぐちゃん可愛えってのもまああるんですが、←
三月のライオンから羽海野先生を読み始めたので、
ライオンとハチクロの背景描写の違いにびっくりしつつ、読み進めています。
ここまでやるかってくらい写実的な背景のライオンに比べて、
ハチクロは全体的に絵本のにおいがする。
10巻まで読んでいったら、なにか変化したりするのかな…?
うん、楽しみ。
ただなー、出発前に最後まで読めるかなー。ちょっときついかなー…。


そうそう、23日までに、別名義サイトに小説も一編あげておかねば。
ノートパソコンをちょっと里帰りさせなきゃいけないので、しばらく書きたくても書けなくなってしまうので。
現時点で14000字突破したものの、…終わるのだろうか。キリ良いところまで…。

 
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
458  457  456  455  454  453  452  451  450  449  447 
読書メーター
里音さんの読書メーター
ブクログ。
ニコニコ動画マイリスト
プロフィール
HN:
風野 湊
性別:
女性
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]